忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [389]  [388]  [387
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アンリミですが、19日のアップデートでペットシステムが実装されました。
さらにガチャにも色々便利なアイテムが追加され、課金組の方に取ってはかなり充実した内容になってると思います。
そしてその代わりに、無課金および少ししか課金しない人にはかなり厳しい状況となってしまいました。
その話は追記に入れるとして、まずペット話。

個人的には面倒なんであまり手を出してはいないんですが、一応一匹捕まえてサブキャラに飼わせてます。
実際戦力にするのは現状では難しいし、無課金には大きな落とし穴がありました。

無課金にとっての大きな落とし穴、それは。

・すぐ死ぬ。
・死んだら課金アイテムがないと復活させられない。
・死んだ状態ではペットを解除することができない。
・無課金だとペットを1匹しか持てないため、無課金だとペットが死んだらその場で詰む。

つまり無課金状態および、ペットにお金をかけられない人はペットの育成が困難になってます。
知人はペットを神殿の3層に連れて行ったそうですが、計9回ペットが死んだそうな。

で、復活には金コイン(40円)か活力キャンディー(40円)が必要ですので、1日で400円程度使うはめになった計算です。

もちろん無課金でもゲーム内で他のプレイヤーからゲームマネーを使って課金アイテムを買うことができますので、ゲームマネーを持ってる人ならペットの育成も可能です。

しかし、ここで最初に書いた無課金が辛くなる理由。

それは、ガチャに追加された強化関連のアイテムです。

アンリミでは、武器を+30まで強化することが出来ます。
しかしながら、強化の成功率の関係で今までは+13、行っても+17がせいぜいでした。
課金してようがしてまいが、武器の強さに差が現れにくかったんですね。
そこで徐々に登場し始めたのが強化保護剤。
これをかき集めれば+30も夢じゃなくなります。
なのですが、それも今までは課金無課金関係なく入手でき、かつ希少だったために課金と無課金では差が出にくかったです。

それが、今回のガチャから結構な頻度で強化保護剤が出るようになりました。
そのおかげでネトゲに数万使う類の人は一気に武器が強くなってます。

もちろん保護剤を人から買うことは可能ですので、無課金でもゲームマネーさえあればどうにかなります。

が、ゲームマネーを稼ごうにも、ダンジョンドロップを狙えば、強い武器を持ってる人に効率で負けてしまいます。
そして一番儲かる究極を売ろうにも、今回の強化関連ガチャでは究極強化石すら手に入ってしまうのです。

つまり課金組はわざわざ課金して出るアイテムを売ってお金を作り、究極や保護剤を買う必要がなくなったわけですね。
そのため、究極の値段も下がり、課金アイテムを売る人も減少=課金アイテムの高騰という無課金にとって相対的なインフレが起きはじめています。
こうなってくると、ゲームを続けるには自分で課金するのが一番という流れになるのも時間の問題。
未だに無課金でいる私に取っては中々痛いです。
ついでに多少の課金はするけどガチャとかは一切やらないって人もきついです。

ま、ネトゲもボランティアではありませんから、課金する人ほど得する今回のアップデートはかなりいい感じだと思ってますけどね。
強化で一番大事な保護剤とペットシステムで一番大事な活力キャンディーがそのまま取引可なのは、無課金に対しての救済、および課金組にとっての金策にもなってて、中々上手く出来てますし。
私もあえて無課金で遊びつくす、をテーマに挑んでますのでこれからどうなるか楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]