忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[392]  [391]  [389]  [388]  [387]  [385]  [384]  [383]  [381]  [380]  [379
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【東方】Bad Apple!! PV【影絵】(ニコニコ動画)
これはすごい。
キャラクターの影絵風な細かい動きとかセンスとかいいと思える点を挙げればきりがないくらい。
曲もかなり好きだった曲ですし、見るたびにテンション上がります。


さておきアンリミです。

アンリミにはモンスターカードと言うものがありまして、各ダンジョンのボスを倒す事で稀にですが、そのボスのモンスターカードをゲットすることができます。
このモンスターカードは、訓練場で使う事でそのボスを召喚することが出来て訓練の名目で戦うことができます。
この場合は訓練ですので、敵の攻撃を受けても体力は減りません。
その代わりに、ボスは固有のアイテムを一切落とさなかったりします。
一応全MOBが落とすような武器防具やレベルに見合った付与石と強化石は落とします。
(カードによって召喚されたボスは、本来のダンジョンでのレベルではなく、召還したキャラと同じレベルで登場するという特性がある)

それらが通常のモンスターカードで、実はもう一つ各ボスにカードが存在します。

それが金色カード。

これは通常のモンスターカードと同じ使い方も出来ますが、自宅の戦場でも使う事ができます。
戦場で召喚すると、通常のカードと同じく自キャラと同レベルのボスが登場し、かつ普通に戦闘を行うことになります。
(つまりダメージも受けるし死ぬ事もある)
その代わりに倒すと、そのボスの固有アイテムを“強化値+12の状態”で入手することができます。
もちろん狙ったアイテムが手に入るとは限りませんが。

この固有アイテムというのもレベル60で召喚した場合、レベル60付近の強さで落とされることになります。
これがおいしい。
例えばPKエリアで手に入るような伝説武器は同レベルの武器よりも補正が高くて強いです。
しかしPKエリア含む各ダンジョンにはそれぞれレベルが設定されているので低レベルのダンジョンでは低レベルのアイテムしか手に入りません。
(もちろん低レベルの時に入手すれば強いんですが)

それを金カでかつレベル60で召喚することにより、本来は低レベルの高補正武器をレベル60かつ+12の状態で手に入れることができるようになるのです。


しかしながらこの金色カード、非常に出にくい。
PKダンジョンのボスは50回クリアすれば一つくらいは落としてくれます。
もちろんPKダンジョンを50回も回るのは他のプレイヤーに遭遇する確率が上がる事を示しますので、容易な話ではありません。

では他のプレイヤーに遭遇しない通常のダンジョンではどうかと言いますと、タイトルの通り本当に出ません。
おそらく99%以上のプレイヤーが見ないままでしょう。
そんな中でも通常のダンジョンで一番出やすいと思われるのがノアのデッキにいる妖怪サメ。
原石を求めて多くのプレイヤーが大量に狩っております。
実際、稀にではありますが露店にサメの金カが並ぶ事もあります。

けど自分は見たことなかったんですよね。
究極を彫ってお金を稼ぐため、大量に狩ってはいるんですがさっぱりでした。

それがついに。

0910281.jpg
まさか本当に出るとはという気分です。
3000回と書きましたが誇張でもなくそれくらいは狩ってると思います。
まさしく狙って出るアイテムではないですね。

売ってもせいぜい500kだと思いますし、使うのももったいないのでコレクションしときたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]