忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [439]  [438]  [437]  [436
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『罪深き終末論』一段落つきました。
まだ何人かとおまけが残ってますが、とりあえず今日はキリのいいとこで終われて満足です。
作品的には、本編と休日をやった上で今作まで追いかけて来た人なら十分楽しめると言うか熱くなれるストーリーだと思います。
特にメインストーリーの後半の話は一番最初に期待した流れでした。
ただ、書きたい事を一気に詰め込んだ感というか、細かいところで描写を省略してるのが残念かなと。
前作、前々作からそういう傾向があったので作風なのかもしれませんが。
で、それは納得するとしても、やっぱり一番テンションが上がる初週でBADはどうかなと。
じっくり読み進めて最も作品に入り込めてるとこなのに、あるヒロインルートは最初BAD確定とかもうね。
どうも他のキャラをクリアしてもう一度やるといいエンディングになる仕掛けみたいですが、ぶっちゃけTRUE ENDと言っても最後の部分が違うだけなので直前まで既読スキップを使うわけです。
その間にテンションが冷めてるので、違う部分が急に始まっても、感情移入しきる前にエンディングを迎えてしまいます。
後は、もう問題外な気もしますがスクリプトミスが多いのも地味にマイナスですね。
もちろんVer1.02を適用させても、です。
誤字脱字誤用はともかくとしても、背景、立ち絵がおかしかったり音声が再生されなかったり。
私は絵よりも文字を見てますし、音声は元々ほとんど再生されずに次に進めるのであまり気にしないんですが、気にされる方はパッチを待った方がいいかもしれません。

とまあ残念なとこを書いてみましたが、それ以上に楽しめる部分もありました。
相変わらず素材は最高に好みです。
導入からかなり熱い展開で日常のテキストも面白いです。
今作からの登場組も中々いい声優さんを使っておられて、清美とか見た目からイメージした声がそのまま流れて焦りました。
個人的には舞が見た目的にも声的にも最高でしたね。性格は、まあ、ともかく。

という感じで色々好みすぎて逆に粗探ししてしまうのかもしれませんが、全体としては無印から追いかけてきてよかったなと思います。
全部終わったら改めてネタバレ感想書こうかな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   終末論コンプ    ★ HOME ★    終末   ≫
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]