忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 11  2017/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [439]  [438]  [437
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

完徹でプレイしてて、前回の感想後眠っては見たものの、4時間くらいで目覚めたので続きやってました。
で、無事コンプ完了。
パッチを途中で当てた影響か、おまけが解放されないというトラブルがあったんですが、もう一回当てなおすとちゃんと解放されました。
まあそれはともかくネタバレ感想です。


この作品のストーリーを三つに分けると、共通の薫婚約イベント、メインストーリー後半に当たる禁止区域暴動イベント、メインキャラをクリアすると解放される禁止区域内イベントといったところでしょうか。
薫婚約イベントは、元々今作が無印の薫ルート後という事で結婚相手を決めるために帰宅した薫を海斗が連れ戻す話でした。
その過程において薫家で色々あるわけですが、まさしくこういう話は好みだったりします。
それから禁止区域暴動イベント。
無印体験版をプレイしてた時に期待したコアになるだろうという話です。
休日の過去編で出た因縁の相手が最大の敵として登場する、お決まりの熱い展開ですね。
最後は禁止区域内のイベント。
暴動イベントの方のTRUEを見ると婚約イベント後、派生で入れるようになります。
敵として登場した禁止区域の内部に入り、渋々ながらも仲間として行動することに。

・キャラ別
■麗華
薫アフター的な作品ではありますが、一応メインヒロインだったのでそれは嬉しかったり。
かなり好きなヒロインとしてインプットされました。
が、本編FD続編とやってきても、まだ物足らないというか。
いやHシーン的には終末論はかなり力入ってるけど、そういうのじゃないというか。ぶっちゃけ全部スキップしたしな!
ギャグとか日常シーンだと出番多いけど、海斗も麗華もデレ的な要素少ないよね。
ちなみに、暁の護衛は海斗と麗華ありきだと思ってます。

■薫
男装の麗人に興味はないけど、薫はかわいいので正義。
薫のフラグを立てると、後半若干卑屈な(どうせ私なんか……的な)面が見られます。
若干うざキャラじゃね? ってのは言わないお約束。

■朱美
海斗を見る目に殺気が篭ってたのは、学園生に対する教師からの試験的目線じゃなくて、本当に殺意があったからでした。
ある意味ではツキの仲間。
まあこのルートは朱美じゃなくて絆かわいいよ絆ルートですね。
絆の父親については可能性として考えないようにしてたので素直に驚きました。
まさに最強の子どもができましたね。
動物や人に好かれたり、亮がびびるくらいの殺気。
父親の特性濃すぎじゃね?

■清美
尊の姉。
声も話もよかったけどまあそのくらいかも。

■舞
この人の声と演技好きなんですよね。
キャラ的にはドSというか破壊衝動で寂しさを紛らわそうとしてた感。
でも拷問描写痛すぎした。
まあ休日の過去編みたいな、男からの性的込みの拷問よりはマシか。
少しずつ心を開いていったと言う点ではかわいいと思えたり。
新キャラの中では一番かも。


主要女性キャラはこんな感じですね。
俺つば以来久しぶりにがっつりとやったかも。
ここまでやっても物足らなさは感じるけど、結果として暁の護衛は私的神ゲーにランクインしそうです。
主人公含めたキャラがよくて、ギャグが好みってのは大きいですね。
だーまえ、元長柾木、王雀孫に次いで好きな主人公像を書くライターとして記憶しました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   GW    ★ HOME ★    とりあえず   ≫
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]