忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[459]  [458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ドラクエIX』、「1億1757万7073人がすれちがったソフト」としてギネス世界記録認定!
日本人の大半がすれ違った計算に!
どんだけドラクエ売れてるんだよって感じですが、人数じゃなくて回数ですよね。
9もやりたかったんですが、結局機会を逃した感じ。


名探偵コナン 実は小さくなってからまだ3ヶ月しか経ってないんだぜ
噴いた。
サザエさん時空というか、多くの事件はパラレルって解釈でいいんじゃないでしょうか。


エロゲや主人公って前髪で目が隠れてたり名前変えられるより
ボイス付きが当たり前になった頃から主人公の名前が決まってる作品が増えましたよね。
私がやった中で一番最近名前変えられた作品は『ToHeart2AD』だったかな。(多分)
まあドラクエから始まって、プレイヤーの数だけ主人公がいるって趣旨のプレイヤー=主人公な作品なら無個性にするのが一番かもしれません。
でも主人公が個性的な作品もそれはそれで楽しみやすかったりします。
最近だと『暁の護衛』の海斗は最高でしたね。
個人的には引っ込み思案とかウジウジ悩むタイプの主人公はやってて疲れます。
昔は、何もできない主人公ががんばって成長する(それによりカタルシスが生まれる)ってのも楽しめましたが、何度も何度もそういう作品に触れると前半の陰鬱な雰囲気に対し後半で得られるカタルシスも減るわけで。
まあ単純に私がそういう主人公には感情移入しにくいってのも大きいんですが。


アニメや漫画のかっこいいキメ台詞
結構昔ですが、
「行けるッ! このフィルくんなら! きっと間に合うぅぅぅ!」by 『Quartett!』
というのが脳内マイブームでした。
なにかがギリギリの時に脳内でこのセリフが流れる感じ。
いや、だからどうってわけじゃないんですけどね。
アニメや漫画でもないし……。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]