忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[176]  [175]  [168]  [146]  [88]  [73]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

200811021.jpg









買おうか迷ってたんですけど、ちょうど売ってるのを見かけたので即買いしてきました。

実は私はトライエース信者だったのです。

と言うのも私は元々ゲームではRPGが一番好きだったんですが、いつの頃からか全くクリア出来なくなりました。
途中で飽きたりエンディング勿体無い症候群って奴だったりです。
で、運良くクリア出来ても購入から1年経ってたりする状況でございました。

そんな中でもトライエース作品のSO3とVP2は一瞬でクリア出来たんですよね。
(と言っても2ヶ月は超えてたけど)

なのでトライエースにはすごく期待してます。
ホントはインアンもやりたかったんですけど次世代機何も持ってない状況なので断念してます。
いつかはやりたいと思ってますが。

そんな期待を込めたトライエース新作『ヴァルキリープロファイル-咎を背負う者-』のお話。

ちなみにヴァルキリープロファイルシリーズは前述した2はやってますが、1は未プレイ。

相当昔知人に借りたけど、肌に合わず開始10分で止めた記憶があります。
1の方が評判よさげなのでやり込んでみればよかったと後悔。
PSP版も出てるようですが中々。


で、買ってきて1時間ちょいくらいプレイしてみました。

戦闘は2の移動システムをシミュレーション型に変えた感じ。

2の移動が好きだったんでちょっと残念。
ま、シミュレーションも好きなのでそこは慣れですね。

下手に攻撃して反撃貰うよりは、行動終了して仲間を待って一斉攻撃でオーバーキルを狙った方がいいみたい。
じゃないとカルマが貯まらず困った事になります。
バランスは、結構きついシナリオもあるかも。

さっき最初に選んだ所で1死して嫌になって他の選びなおしたら圧勝でした。


ストーリーはこれ、かなりきついですね。
復讐という設定は好きなんですが、ちゃんと『咎』を背負うというか。

序盤のネタバレなんですが、白文字で書きましたんで構わないって方はドラッグで反転してどうぞ。

人公は親友を庇って死に瀕するけど、その時に戦乙女への復讐心を買われ特別な力を得て復活。
主人公と親友が互いを大事に思っていることが分かるシーンでもあり、個人的にはおおー熱い! と思ってたんですよ。
なのに、主人公が得た特別な力ってのは仲間の命を代償に仲間を覚醒させる力。
その後ピンチになった主人公はよくわからないままその力を使って親友が覚醒→ピンチ脱出。
で、そのまま親友死亡。主人公その覚醒した力をゲット


以上です。

中々の鬱具合です。

一応ゲームとして、仲間の命を代償に力を得ていくってのが見所にもなってますね。
パッケージの裏にも書いてます。
他のキャラも盛り上げるだけ盛り上げてますので、代償にしちゃった時のショックは一層大きくなりそう。


まあそんな感じで早くもシナリオに引き込まれつつあったりします。

クリアできるのはいつになるか分かりませんが期待してます。

戦闘はまだおもしろいってほどじゃないけど、戦闘に定評のあるトライエースだし期待していいよね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]