忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[237]  [208]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [168]  [146]  [88]  [73
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえず渡来明日香END(でいいのかな?)で1週目が終わったのでネタバレ感想です。

まず、前回の記事で複数主人公は感情移入しにくいって書きましたけど、なるほどね!
いやほんとなるほどね!
前回の記事書いた後ちょい進んだところで気付きましたが、これはアリですね。
っていうかむしろ大歓迎!
すばらしい! さすが王雀孫です!
鷲介が明日香と話すとことか、鷲介が殴られて隼人が出てきたところとか熱かったですね。
でも、もうちょっと発展してくれたら面白かったのに。
と言うか、タカシルート決定した後っていうべきか分かりませんが、その時にも他のヒロインとの絡み見たかったなあ。
特に1週やった中で、隼人はコーダインの方に行ったらしい(と言うか1週目は鳴選べないっぽい?)んですが、ぶっちゃけ私はコーダインの一途さにやられてしまいました。
なのでぜひタカシと絡んで欲しかったなあ。
そういやコーダインはヒロイン枠ですらないのかな。せつない。
たまひよもあれで結構鷲介に気を許してたと思うんで、急にいなくなったら寂しそう。
その辺の女性陣の心境を思うと結構来るなあ。

つか森里はずっと一緒にいるんだから気付けよとw
咲夜ですらすぐ気付いたのにw

そういや4人目の主人公は最初カケルかと思ってたんですがそうではなく。
モチーフはガルーダとの事。
とりあえず、うん。酷い! 酷すぎるwww
多分インタビューで書いてて楽しかったって書いてたのはこの人の事だろうけど、もうポカーンどころじゃないw
このサイコーにぶち切れた感じと他のルートとの温度差がマジイカレてますね。
嫌いじゃないですがw

っていうか、ガルーダとフェニックスとレイヴンの3人でのアレはかなりよかった。
ハイセンスなギャグを通り越して駄々すべりな気もしますがその辺のぶっ飛んだ感じがいい。
ああいう友情もいいかなと思いました。実際には嫌ですけどもw

ぶっ飛んだ超展開系って言うとTH2ADのまーりゃん先輩を思い出しますが、あっちは全く受け付けなかったんですよね。
だのにおれつばの方は作中に入れたってのは、その辺のさじ加減がよかったというか波長があったってことかも。

そういえば蔵人も受けましたね~。
シャッフルのキャラの話で、まさか西又御大のハンコをネタにしてくるとは。
おれつばのキャラデザが微妙に変わったくらいだしかなり気にしてたのかと思ったのに。


とりあえずこんな感じかな。
もうちょっと書きたい事もありますが他のルートやってからにしよう、うん。
っていうか普段はノベルゲームも小説も一回読んだら、同じ文を読み返そうとは思わない性質なんですが、このゲームは作品に浸る為に何度でも読み直したいって思えますね。


あー、コーダイン可愛いよコーダイン。


【関連記事】
俺たちに翼はない 感想
俺たちに翼はない 感想・2
俺たちに翼はない 感想・3
俺たちに翼はない 感想・4
俺たちに翼はない 感想・5
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]