忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[349]  [348]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342]  [341]  [338]  [326]  [307
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

定額給付金を、低額だからと放置していたら手紙が来ました。
まだ目を通してませんが早く引き取れコノヤロウということなのかしら。
いっそその分をアンリミにつぎ込んでみようかとも思いましたが、今課金したら自分らしい楽しみ方が出来なくなりそうなので思案中。


ってことでアンリミです。
ガチャ来ましたね。
残念ながら(?)強化保護剤はまだ景品に入ってはいないようです。
基本的にガチャ回す人の目的は強化保護剤かアバターだと思いますので、どちらかのついでにどちらかもゲット、とかなればよかったのに敢えてそうならないようにした辺り運営さんのしたたかさを感じますw

ともあれ今日の本題。

前回のPKマップの話なんですが、まずはPKマップについて解説してみます。

PKマップとは、その名の通りプレイヤーキルが可能なマップの事です。
アンリミテッドハーツにおいて、普通のマップは自分1人、もしくは自分のPTだけが入る事が出来ます。
それ以外のプレイヤーとは同期されておらず純粋に潜る事ができるわけですね。
それに対しPKマップ、正しくはフリーバトルエリアとか言うみたいですが、そのマップは他のプレイヤーと同期されていて、普通に攻撃を当てる事が出来ます。
(もちろんPTメンバーに攻撃は当たりません)
そしてなんと、PKマップで死亡した場合、自分の装備を落とす事があるというのです。
ただ、これは一日3回までできるコンテニューを行えば回避出来ますし、PKマップに限らずどこでも出来る離脱を「死ぬ前」に行えば逃げられるのでそこまで怯える必要はありません。

それにPKを好んで行う人ばかりと言う事はないので、普通はPKマップでは共闘したり別々の場所の敵を片付けあったりといった即席コミュニケーションが楽しめます。
もちろん、ダンジョンと言えばボスを倒してそのドロップ品を狙う事が主目的ですので、その邪魔になりそうなら平然と他プレイヤーを排除しようとするプレイヤーがいるのも事実ですけどね。

一応自分は他のプレイヤーとかち合うのを避けるために人が少ない朝方、人が少ないサーバーを狙って潜ってました。
これならPKする事もされる事も少なくなります。

が。

PKマップにおける敵は他のプレイヤーだけではありません。
そこに登場するモンスターそのものが敵なのです。

……いや当たり前だろって話ですが、そうではなくて。

このゲームでは各ダンジョンマップに適正レベルが設定されていてそれを一目で分かるようにしてくれてるんですよね。
なので例えば今Lv20なら適正レベル19~20のところに行けばいい塩梅に戦えるしドロップ品もよくなる(という噂)わけです。
大体それらはダンジョンの長さにもよりますが、20分以内ではクリアできると思います。

だのにPKマップは一味違います。
適正レベルを真に受けて1人で挑んだ場合、クリア時間は余裕で1時間を超え、2時間以内ならまだマシだったというくらいの難易度です。
なんでかって、敵が鬼のように硬いんですよね。
雑魚ですら普通のダンジョンの中ボスクラスの体力を持っています。
なのでクリアを目指しても時間がかかり、後発のプレイヤーに追いつかれてPKされるといった危険も存在してきます。
(ダンジョンは複数のエリアに分かれていて、各エリアの雑魚を一掃すると次に進めます。そのエリアの雑魚はしばらく復活しませんので、前のプレイヤーが制したエリアは無傷で通れてすぐに追いつけるってわけですね)


なのでPKマップは基本的に大きく適正レベルを超えて挑むか、PTを組んで挑むのが正解です。
どうせ周りみんな高レベルなのに自分だけ適正レベルとか、殺してくれと言ってるようなものですし、相手にその気がなくても流れ弾で瞬殺もよくある話だそうです。
さらに言えば、ぶっちゃけストーリーを進める上でPKマップは行く必要がありません。

PKマップのメリットと言えば、単純に普通よりもいい武器が手に入ると言う事ですね。
しかもその武器もPKマップに行った他のプレイヤーがよく露店に出してたりするのでわざわざ危険を冒す必要はなかったりします。


がしかし。
その難関マップに敢えて適正レベルで挑戦しようと思った馬鹿が1人。
まあ、ある目的があって早めに踏破してみたかったってのもあるんですけど、普通のマップは割りとぬるいのが多いんですよね。
回復も全然使わなくても行けるような。

それに対してクリアに2時間、回復も課金で手に入るような強力な奴をいくつも持っていないとMPが尽きてクリア時間がさらに延び、後発プレイヤーに満身創痍なままやられるかもしれないといった危険を孕んだリスキーなPKマップ。
これはチャレンジしてみたいでしょう。

……うん、すっかりモンハンに飼い馴らされていますよね。
簡単なところより難しいところに挑戦したがる。


って事で挑んだわけです。
長くなったので続きは次回。


【余談】
中級強化石が彫れるようになりました!
ノアのデッキでサメオンラインしてたわけですが、途方もない数の強化原石を使いました。
最近は原石が異常に高騰してまして、ぶっちゃけあれ全部さばいてたら2Mは余裕で稼いでました。

そのうち高級、究極の石を作れるようになったら取り戻したいなあと思ってますが。戻せたらいいなあ。

ちなみに初級強化石は原石が20個あったら平均4個出来るかなってレベルでしたが、中級強化石は原石20個あったら14個成功の4個初級の2個ミスってのザラです。
中級うますぎw

もう1個。
中級がいっぱい出来たので武器強化したら、+13が出来ました!
保護剤がない現状、大体+13を頭打ちと見てる人が多い感じですので実質最強クラスと言っても過言じゃないですね。
+13だと武器に緑色のオーラが出るようになるんですが、たまに+9の白はいても緑はホント少ないんで結構目立てます。(ミミルの街では結構居ました。+17の青となるとさすがにほぼ見ませんが)
惜しむらくは非活性というとこですかね。
誰かLv30代のを200Kで代理活性してくれないかしら。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]