忍者ブログ
MHP3とか 東方とか
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[307]  [300]  [281]  [264]  [262]  [259]  [249]  [245]  [238]  [237]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クーデレ? 七咲逢のスキルートをクリアしました。
本当は3人同時攻略目指してたんですが、途中で思いっきり詰んだんで後の2人は断念しました。
そんな感じのネタバレ感想。


【関連】
『アマガミ』の動作に関するお詫びとお知らせ
バグがあるようで、その情報と回避方法が載ってます。

七咲の感想ですが、一言で言ってよく分かんない子ですね。
キャラ的にはすごい好みなんですが、中々何を考えてるのか読みにくく、いつの間に主人公に惚れたんだろうと謎めいた部分が多かったです。
というか七咲ルート自体が癖を持ってますね。
ってまだクリア3人目なんですが、他の子はイベントを順当にこなして行けば星をゲット=フラグ成立するんですが、七咲はイベントをこなして会話モードもこなした上で甘いイベントを発生させてはじめて、星を手に入れられるイベントが発生するといった具合に難易度が若干高めの様子でした。
しかも。
序盤にいきなりトラップが。
元々主人公は年上好みという設定があるようですが、七咲ルートでいきなり担任の女教師に惚れます。
んで、とあるイベントを選ぶといきなり想いが抑えきれなくなったとかで放課後、担任を追いかけて行って3択の選択肢発生。
そして、どれを選んでも問答無用でゲームオーバー。
どうせ朝に戻るコマンドがあるからいいやとセーブせずすっ飛ばしてやってたせいで、やり直すことも出来ずにタイトルへ。泣いた。内容と合わせて二重の意味で。

それから、七咲ルートを進めつつも前から薄々思ってたんですが、意外と本気で鬱になれるイベントが盛りだくさんです。
目当ての女の子以外は放置してますから、それらの女の子は当然ソエンルート(フラグを全く立ててない場合のルート)に行くんですが、そこでも普通にイベントが発生します。疎遠になったイベントが。
これがキツイ。
主人公にベタ惚れっぽかった幼馴染の桜井梨穂子は主人公に内緒でアイドルになってるし、憧れの先輩森島はるかはナカヨシルートでは主人公を選んで歯牙にもかけなかった後輩の男の子とよろしくやってます。
そりゃ主人公も押入れに篭るわ。
ただ、ソエンルートで最後までクリアできたわけじゃないので(最後のイベントを選べなかった。なんでだろう)オチがどうなるかはわかりませんけどね。

まあ、この辺の辛い部分があるからこそスキルートが映えるんだと思います。相対論ですね。
なのでやっぱり、ルートは下から埋めた方がいいのかな。

とりあえず、3周目はこんな感じでした。(一回バッド行ったから4周目か)
やり残したキャラもいますが、いよいよ気になってきたので次は絢辻詞のナカヨシルート目指してみたいと思います。


【関連記事】
アマガミ 感想
アマガミ 感想・2
アマガミ 感想・3
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ プロフィール


owner : Cage
★ 最新コメント
[08/25 Cage]
[08/06 ^^]
[08/19 Cage]
[08/17 名無しのグラディアトーレ]
[08/22 Cage]
★ 最新トラックバック
★ ブログ内検索
★ フリーエリア

Copyright (c)空腹のグラディアトーレ All Rights Reserved.
Photo material by 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]